季節のフラワーリース基礎レッスン

デザインを担当させていただいた
橋口学さん著書の「季節のフラワーリース基礎レッスン」が
10月6日に発売になりました。
今日のAmazonでカテゴリー1位とたいへん人気です。


IMG_7921.jpg


カバーのかわいらしいリースの写真は撮影しているときから
これよいねとみんなで話していた候補のひとつ

個人的にもこちらが好みだったので嬉しいです。




IMG_7922.jpg

カバーの袖にもリースが…広げるとカバーは4つのリースが並んでいます。


IMG_7928.jpg


表紙はシックなグレーの紙に墨一色で、
見返しの黒とのコントラストを考えました。

リースのシルエットをマークにしています。



IMG_7924.jpg


著者の橋口さんの写真、
撮影時にいろいろとアングルを検討して
かっこよい一枚を…とても素敵です。



IMG_7925.jpg


本文の中にリース作りのイメージカットをところどころに入れています。

なにげない作業が私にとってはとても美しいーと思えました。




IMG_7929.jpg

中身はたくさんのリースの作り方が紹介されています。
日本では主にクリスマスシーズンに飾られるリースですが
ドイツでは一年中飾るのが普通だそうです。


季節の植物を使ったすてきなリースの作り方が満載です。
表4に入れているような葉っぱだけのシンプルなリースなど
今までのリースのイメージにはない作品もあってとても興味深いです。





 

野菜のだしで作る12ケ月レシピ 台湾バージョン

2014年に企画デザインを担当させていただいた
樋口正樹さんの著書「野菜のだしで作る12ケ月レシピ」の台湾バージョンが届きました。


vegi01.jpg

樋口さんは海外でも人気が高くいろいろと翻訳されいています。
海外版はデザインも微妙に変えられてしまったりするのですが
今回はほぼそのままでした。


vegi04.jpg

vegi03.jpg


やさいのだしはほんとうに美味しくてやさいのくずも有効に使えるので
いろんな国でも作っていただきたいです!


こちらの前に作らせていただいた樋口さんの著書
「野菜のだしで作るベジタブルスープ」「野菜で作る スイーツ&スナック」も海外バージョンが出ています。





 

酵素がたっぷり 自家製コールドプレスジュース

岩本恵美子さん著書の「酵素がたっぷり 自家製コールドプレスジュース」旭屋出版の
企画・デザイン・アートディレクションをさせていただきました。


スムージーのブームからさらにたくさんの酵素がとれるコールドプレスジュース。
ゆっくりと石臼状のジューサーで絞る為栄養素がそのままとれるのです。
甥っ子がアレルギーなのと自分もダイエットしたかったなど…
企画のきっかけはやはり自宅で気軽につくってみたいというところからでした。



juce01.jpg




撮影はすべての日が天候にも恵まれ、よいコンディションで行えました。


juce13.jpg



コールドプレスジュースはいろいろな野菜と果物やスーパーフードなどを組み合わせることができますが
本を作る前に試してみたところ、組み合わせ方で味や色などがかなり変わります。

juce11.jpg




美味しいのはもちろん飲みたくなる見た目も大切。
きれいな色のジュースがよいと岩本さんにお願いしました。
素材の色だけでこんなにきれいなんです、自然ってすごい。


juce22.jpg


撮影2日目ではじめて使用させていただいたオープン前のandRさん
窓が東と西にあるので光がまわりこんでとてもよい感じに撮影できました。

juce22.jpg


juce16.jpg





そしてコールドプレスジュースを作ってみて
気になっていた搾りかす…
皮ごと使いたいので有機野菜など良質な材料を使っているので
もったいないと思っていて、この搾りかすを入れたレシピも加えて頂きました。
岩本さんのレシピはやっぱり美味しい!
特に搾りかすを使ったドレッシング類は最高でした。


juce18.jpg




カバー用の撮影、いろいろと造り込んでみたりもしたのですが


juce21.jpgjuce20.jpg







撮影の合間にふと置いてあったジュースを撮っておいていただいたのが採用!




juce10.jpg






そして
以前から素敵だなーと思っていた岩本さんのイラスト
ふんだんに使いたい!と切望!
すてきなイラストをたくさん描いてくださいました。

juce02.jpg

juce03.jpg





やっぱり素敵です!
見ているだけでも楽しい本になりました。




juce06.jpg

私もすこしだけイラスト描いています
このジュースを飲んでいる人…



 


まとりかりあ写真教室 ロゴ

横浜にあるまとりかりあ写真教室のロゴマークと
お名刺のデザインをさせていただきました。


「まとりかりあ」は主宰の松田さんの好きなお花の名前。
はじめて聞いた時、おまじないみたいでかわいい名前だな〜とおもいました。

ロゴマークは写真教室と一目で分かることと
松田さんのご希望であったまとりかりあをモチーフに入れることでした。

試行錯誤したのですが
シンプルでわかりやすいマークと横浜を感じさせるレトロなイメージの書体
おまじないのようなかわいらしさの「まとりかりあ」は日本語のままで…


matori02.jpg





印刷はロゴマークの大きく入る片面を活版印刷で


matori01.jpg




情報の入る面はオフセット1色です。
ちょこっと入ったマークがポイントに。





 


デザインノートNo.61 付録 CREATOR'S NOTE

雑誌デザインノートNo61号の付録のクリエイターズノートの
デザインとアートディレクションを担当させていただきました。


D_note04.jpg


クリエイターズノート(「和」CREATOR'S NOTE)はデザインノートを購入している
クリエイターに使ってもらえる付録にしようと始まった企画です。
2013年デザインノートNo.53でも同じタイプのクリエイターズノートを作成させていただき
その第二弾です。


D_note02.jpg


今回のテーマは「和」。クリエイターがモノを創りだす際に「和」を感じられる場所を
「触」「探」「動」「休」の4つのカテゴリーで紹介しています。

アートディレクター水野学さんと内田喜基さんの「和」のプロジェクトや
ハグルマ封筒さんの「和」に役立つ老舗の紙の加工技術なども紹介しています。
そしてこの前半の記事の後は紙のメーカー竹尾さんのおすすめの紙でノート兼紙見本となっています。



D_note03.jpg

ノートは2013年に作成したときと同じ
気泡紙の黒を使用しています。
ハグルマ封筒さんの工場でいくつか試作を作っていただき
最終的に黒の紙に黒のつやの箔押しに決まりました。
写真だと見えにくいのですが黒にきらりと光る黒箔がとてもきれいです。


D_note01.jpg

帯は竹尾さんから新しく出たNTラシャの新色「濃赤」を使用。
この帯にはNTラシャのカラー全色の名前が活版印刷で印刷されています。
柄のような扱いです。


第一弾よりもパワーアップして
とてもきれいな仕上がりのノートです。
(付録なのでノートだけの購入はできません)


 

進藤やす子のお買い物のルール


本文のデザインを担当させていただいた進藤やす子さん著書の

進藤やす子のお買い物のルール」宝島社刊の見本誌が届きました。


okai01.jpg


イラストを目立たせるようにデザインはシンプルに


okai02.jpg


無駄なお買い物をしないための買い方などファッションのお話しが

イラストで丁寧に紹介されています。



okai03.jpg


春夏物が欲しいこの時期にぴったり(^^)

可愛らしいイラストは見ているだけでも満足しちゃいます。


 

ウェディングドレスweb

いつもお世話になっている
マタニティウェディングドレス会社JADEEさんの
webのデザインをさせていただきました。

http://jadee.net/


以前作成させていただいたカタログの写真と雰囲気をそのままに
大人のウェディングを感じられるシックなデザインになっています。

JADEE001.jpg



お客様が鏡をのぞいているようなイメージの
ドレス一覧ページ

JADEE04.jpg



ドレスはマタニティ用の工夫が施されているそうですが
普通に着ても大丈夫美しいデザインです。


JADEE02.jpg




マテニティでは少ないカラードレスの種類も豊富です。




JADEE03.jpg





 

海外バージョンの本

旭屋出版さんで企画&デザインさせていただいた本が
海外でも発行されることになりました。

左から
「えこまんま―シンプルが美しい」 (旭屋出版MOOK) 汲玉 さん
「野菜で作る スイーツ&スナック」 (旭屋出版MOOK)  樋口 正樹 さん
「野菜のだしで作るベジタブルスープ 」 (旭屋出版MOOK) 樋口 正樹 さん

文字が読めないのでよくわかりませんが「野菜で作る スイーツ&スナック」は
カバーの写真はぜんぜんちがうものになっていました。

海外の方の感想など聞いてみたいです!


Chai.jpg

 

FLOWER INDEX

花のインデックスの見本誌が届きました、

INDEX01.jpg


​若手のお花の先生方の作品集です。


INDEX02.jpg



装丁は試行錯誤して
最終的にカバー無しになりました。





INDEX03.jpg



白をベースに若手の先生方のイメージで
シンプルでスタイリッシュは印象のデザインでまとめました



INDEX04.jpg


本文の用紙もいままではつやっぽい紙を使用することが
多かった版元さんですが、全体の雰囲気重視で
マット系の紙を使用していただきました。




INDEX05.jpg

Specialゲストのセルゲイさんのキャベツを使った作品が
素晴らしくて
たくさん使わせていただきました。




 

柳宗悦も賛美した謎の焼絵発掘

デザインを担当させていただいた田部隆幸さん著書
「柳宗悦も賛美した謎の焼絵発掘」の見本誌が届きました。





YAKIE01.jpg



見返しは黒でしめました。


YAKIE02.jpg




はじめにお話を聞いた時に「焼絵」と聞いて
どんなものかイメージできなかったのですが、
やはり日本できちんとした書籍にはなってなかったそうです…




YAKIE04.jpg



この本をみて
うちにあったのは焼絵だった
という連絡が博物館などからあったそうです。





YAKIE03.jpg



難しくなりすぎないように
余白を広くビジュアルをなるべく大きくレイアウトしました。




YAKIE05.jpg



私も見たことのある羽子板が焼絵だったとはじめて知りました(^^)




YAKIE06.jpg



田部さんからいただいた
晩白柚、

はじめて食べて感激でした。









 

| 1/3PAGES | >>